春日井市
春日井市は一応東春日井地区の中心部。
春日井郡が東春日井郡(東春(とうしゅん))と西春日井郡(西春(にしはる))に分かれた際、郡役所は勝川町(かちがわちょう)におかれた。
春日井市は勝川、鳥居松(春日井)、篠木(しのぎ)、鷹来(たかき)、坂下、高蔵寺(こうぞうじ)の地区に分けられる。
現在では、市制施行が早かった瀬戸市(13.3万)の2.3倍の30.6万人を有する市となった。
一見大都市に見えるが、同市の高蔵寺地区の玉野町などに近づくと田舎になってくる。高蔵寺・坂下はほかの春日井市域とは一線を画した地域ともいえる。
2014年には春日井ナンバーが誕生!愛知県は8つのナンバーを抱える県になります!(正直な話すると絶対既存の春日部と紛らわしい…)


春日井市の特産物など
春日井市は書家小野道風(おののとうふうorおののみちかぜ)の出身地とされており、勝川地区にある小学校は小野小学校で、小野町にある。
さらに王子製紙があるため王子町という地名もある。
またサボテンは全国シェアの約8割を占めている。


市外局番など
市外局番・・・0568(瀬戸市鹿乗町も0568)
郵便番号・・・480、486、487


難読地名、変わった地名
味美町・・・あじよしちょう
内津町・・・うつつちょう
大手田酉町・・・おおでたどりちょう
上田楽町・・・かみたがらちょう
気噴町・・・きぶきちょう
気噴町北・・・きぶきちょうきた
庄名町・・・しょうなちょう
神領町・・・じんりょうちょう
如意申町・・・にょいさるちょう
花長町・・・はなおさちょう
出川町・・・てがわちょう
松新町・・・まつしんちょう(松河戸新町(まつかわどしんまち)の略)


春日井ナンバー?
2014年11月17日より、ご当地ナンバー「春日井500」や「春日井300」というナンバーが見られます。春日井市の知名度アップというのが表向きの理由ですが、
できることならとっとと「尾張小牧」を捨てたいというのが本当の理由でしょう。もともと「小牧」の予定だったナンバーにさして賛成の態度をとっていないからです。
そのうちの片割れ、「一宮」は1市ですが、尾西市・木曽川町合併というのを盾に「...しょうがないなぁ、できるだけ範囲広げてね?」という政府からのお達しをもらっていて
「一宮」ナンバーを獲得しました。(決して進み具合は(2014年5月末現在「500に」「300に」の)豊田のようによくないです)
それを見た春日井が「ほしいなぁ」とでも思ったのでしょう、人口が30万、台数が10万台以上あるのをいいことに、単独市での第2弾ご当地ナンバー申請をしました。
それに伴い、真の尾張小牧エリアから20万人以上の町が消滅しました。10万以上の都市は4市となりました。

inserted by FC2 system