名神高速道路


名神高速道路は、愛知県小牧市から兵庫県西宮市を結ぶ高速道路
1964年に[30]栗東〜[37]尼崎が開通し日本初の高速道路になる。
関ヶ原〜米原、栗東〜大津までの間は山間部を通ったりするので、結構カーブがあったりもする。


レポート

上り線
(西宮→小牧)
下り線
(小牧→西宮)
区間 小牧IC〜彦根IC 西宮IC〜吹田JCT
彦根IC〜瀬田東JCT 吹田JCT〜草津JCT
瀬田東JCT〜吹田JCT 草津JCT〜八日市IC
吹田JCT〜尼崎IC 八日市IC〜岐阜羽島IC
岐阜羽島IC〜小牧IC
inserted by FC2 system