国道155線
本郷町〜追分(瀬戸市役所)

国道155号  
本郷町
今回はここからスタート!!
せまっ!!
次点者で探検している管理人にとってはかなりの苦痛。
瀬戸市だからしょうがないね。 
 
↑2009年8月撮影

↑2010年8月撮影
交差点名
「本郷町東」 
信号が更新された。
  国道のくせに狭すぎる。
(しかも100番台で)

ちなみに言えば、晴れの日の写真以外は、
自転車レポート。 
  標識の表示

→豊田 知立

[ \155/ >
 標識が小さすぎる。

というわけで右折。
 
↑2009年8月

↑2010年8月
 「中水野」
なぜ、こんな古い標識が?
国道でしょ?
まあ、旧東春日井郡水野村
の古い町並みには合っているか。

信号機・地名板が更新されました。
   「小田妻」
おたづまではない。おだづまだ。
この標識には町って文字がない!!
(ここの住所は瀬戸市小田妻ではなく、
瀬戸市小田妻町である) 

まあ、弥富市(旧・十四山村)には、「小学校前」、
「中学校前」っていう、地名標識があるけどね・・・
  ↑ 知立 39km
↑ 豊田 22km
 
 いくらなんでも知立はないだろう。
瀬戸市街と、豊田でいいだろう。
   「日の出町」
事前に言っときますけど、ここは愛知県です。
東京都ではありません。(東京都には、 西多摩郡
日の出町があるため)
右に曲がれば、会社がたくさん!!
         豊田  知立
          ↑  
        \155/
         \/
市民公園     |   水野団地
←-------------------‐→

          
   「市民公園」
標識では、市民公園前となっているが 、
明らかに、左折して坂道を登ったところの、
表示がない信号交差点のほうが、市民公園前に
ふさわしいので、市民公園の表示にした。その上、
反対車線の地名表示板は、市民公園だしね。

しかしこの信号機を見ると安心する。
樹脂製信号機が多いから、愛知県は。
しかし、この写真、見てると赤だけ30(@1)に見える。


(@1)赤だけ30とは、信号機の赤レンズのみが30cm
陶器のみであることを指す

   あ、おにぎり!!

しかし、このおにぎり、古いなあ(^^;)
小田妻町って・・・
ここは、すみれ台(もしくは東松山町)です!!
  コメントなし 
   快走路じゃん!!
Bypass級!!
             瀬戸市街
             ↑
             |
             | 
多治見       \155/
定光寺         |            尾張旭
←―――〔208〕―――|――――〔208〕―――→
              |   
  
 このページの編集中に思ったこと(←の画像編)
       |/
交差点は/|   という形状なのに、なぜ普通のモノが??
 
「上松山町」 
 この下の画像、コレ、タイに来るまでは、日信初代丸型
250mm
だったんだよ。


うっすらと、155のおにぎりが見える。
   「東松山」



        名古屋
         ↑
         |
         |
知立      |
豊田      |
←―\155/―|

    \/  |
         |

 どう考えても、「陶生病院」、「公立陶生病院前」とか
のほうがしっくりくる(はず)なのだが・・・
   「陶生病院西」
 レポートはここまで。

陶生病院とは
瀬戸市、尾張旭市、長久手町の2市1町が、共同出資してできた、公立病院。

inserted by FC2 system