瀬戸市プロパティ
 人口:13万1847人
 性別人口:6万5295人、6万7580人
 世帯:53447世帯
 面積:111.6平方キロ
 密度:1190.6362 人/平方キロ
 
人口、性別人口、世帯数は広報せと1204号、2012.4.1発行。3月1日現在。
漸減傾向にある。


瀬戸市といえば・・・
陶磁器の町というかたが大半でしょう。
それだけではなく、まだまだ面白いところがたくさん!
そんな、瀬戸市を解剖します!


瀬戸市出身の有名人
 ・石川秀美(薬丸さんの奥さん)
 ・瀬戸朝香(ジャニーズのだれだったかは忘れたけど、そのひとの奥さん。)



公共交通機関
・愛知環状鉄道(愛環)
 (19)山口−(20)瀬戸口−(21)瀬戸市−(22)中水野
・名古屋鉄道瀬戸線(名鉄瀬戸線、瀬戸電)
 水野−新瀬戸−瀬戸市役所前−尾張瀬戸
・瀬戸市コミュニティバス
・名鉄バス
・東濃バス(下半田川まで)

過去には、JR東海バスが走っていたが、高速バス用のバス停以外廃止され名鉄バスに転換された。


収益とかはどうなん?
 愛環は黒字。名鉄は瀬戸線自体は競合路線がないから黒字。瀬戸電はドル箱路線なのよん。
 東濃バスは、愛知県内では瀬戸市にのみ運行網を持っている。
 


瀬戸市は初めて省営バス(しょうえい−ばす。鉄道省の省。後の国鉄。)


特産物
[ ]何といっても陶磁器。
  近畿以東では瀬戸物ということもあるため、瀬戸市が名産地ということは、容易に想像できるが近畿以西では唐津物と呼ぶため、あまり瀬戸が名産という人は
  いないかもしれない。


他の都市とのつながり
日本国内
[1]名古屋市(市外局番:名古屋MA 052
  最近は窯業も衰退して、名古屋市のベッドタウンとしてここまで、人口増加。(最近減少気味)
[2]春日井市(市外局番:春日井MA 0568
  国道155号、愛環をつうじて交流。さらに、市制施行前の所属郡も春日井市も瀬戸市も東春日井郡。鹿乗町にMAを分けてもらっている。
[3]豊田市(市外局番:豊田MA 0565
  旧国では隔たれているものの、お互いのナンバー地名(瀬戸市・・・尾張小牧、豊田市・・・三河、豊田)が結構混ざる。
[4]長久手市(市外局番:瀬戸MA 0561-6x
  残りの尾張旭市とともに、陶生病院の出資でつながっていたり、長久手市内の愛知医科大学病院への瀬戸市コミュニティバス乗り入れ。
[5]尾張旭市(市外局番:瀬戸MA 0561-5x(少し前まで05615))
  長久手市とともに瀬戸市の陶生病院に出資。郡も同じだった。
[6]日進市(市外局番:瀬戸MA 0561-7x
  市外局番共通。旧幡山村と同じく愛知郡。
[7]東郷町(市外局番:瀬戸MA 0561
  市外局番共通。旧幡山村と同じく愛知郡。
[8]みよし市(市外局番:瀬戸MA 0561-3x(少し前まで05613))
  三河地方唯一の瀬戸MA。
[9]多治見市
  我が家は長野方面に行く際はせと品野ではなく、多治見で高速に乗りますよ。
[10]長崎県
  磁祖が肥前ありたへゆき、磁器の作り方を学んでいた場所。
日本国外
[11]フランス・リモージュ市
  瀬戸市と同じく、陶器の町(リモージュ七宝)。瀬戸市の友好都市。人口もほぼ同じ。違うのはこちらはリモージュ県の県庁所在地だということ。
[12]中国・景徳鎮(けいとくちんorジンドージェン)市
  瀬戸市と同じく、陶器の町。しかし人口は44万人で3倍近く景徳鎮の方が多い。
  


町村の歴史

1888年:市町村制施行により東春日井郡瀬戸村誕生。
1892年:町制施行。
1925年:東春日井郡赤津村(現 赤津町等)を編入
1929.10.1:瀬戸町が市制施行。瀬戸市となる。
1951.5.3:東春日井郡水野村(現 上水野町、中水野町、水野団地、みずの坂等)と合併
1955.2.11:愛知郡幡山村(現 幡野町、山口町、赤重町など)を編入。(瀬戸市内の唯一の旧愛知郡域)
1959.4.1:東春日井郡品野町(現 品野町など)を編入。


(幡山=幡野+山口)


みんなが知らない凄いこと
自立式電波塔ベスト3は、1位は東京スカイツリー(海抜634m)、2位が東京タワー(海抜333m)、3位が瀬戸デジタルタワー(海抜245m)
すごいでしょ。だったら観光地化すべきだったと思うなぁ・・・。

参考 広報せと


瀬戸市内の難読
・刎田町 はねだ
・效範町 こうはん(代用字として効範町とされる場合もある)
・上半田川 かみはだがわ(下半田川もある)
・祖母懐 そぼかい


瀬戸市に住んだら
[1]住所
 もちろん瀬戸市○○町××番地みたいなかんじになります。字がある地区はありません。
[2]電話番号
 市外局番は瀬戸MAの0561。市内局番は水野地区は48、86。品野地区は41。
 そのほかの地域は21、81〜85、87〜89、97。
 ※ただし、鹿乗町は春日井MAの0568
[3]原付ナンバー
 原付ナンバーは瀬戸市です。
[4]自動車ナンバー
 自動車ナンバーは尾張小牧です。
[5]銀行・信用金庫
 銀行は、UFJ、名古屋銀行、愛知銀行の支店があるほか、メガ信金の一つ瀬戸信用金庫の本拠地。
[6]教育機関
 小学校は陶原、深川、道泉、東山、西陵、效範、東明、古瀬戸、下品野、品野台、掛川、八幡、原山、幡山東、幡山西、水野、水南、祖母懐、長根、萩山の20校。
 中学校は水野、品野、祖東(そとう)、南山(みなみやま)、本山、水無瀬(みなせ)、光陵、幡山


瀬戸市に引っ越そう
瀬戸市にはみずの坂・やまて坂という団地があります。瀬戸市の北西部、名古屋から25kmの位置にあるこの団地。都市開発公団(現UR都市機構)が手掛けた、団地。集合住宅形式ではなく、一軒家が立ち並ぶ形式です。(ライフガーデンを除く)現在、やまて坂の販売はほぼ終了し、みずの坂地区のみずの坂5丁目、北みずの坂の分譲が行われています。愛知環状鉄道中水野駅まで約2km、イオン瀬戸みずの店が団地内にあり、県立瀬戸北高校も団地内にあるという交通、公共施設等にもそれなりに恵まれた町です。自然の中で生活しつつも利便性を確保したいのであれば、ぜひ、瀬戸市みずの坂をご検討ください。

そのほかの住宅地、マンションなども、もちろんお勧めです。
ぜひ、引っ越しの際は瀬戸市、瀬戸市をご検討ください。つか、このままだと12万人台行きますんで、なんとか人口をプラスに転じさせてください。

inserted by FC2 system